素肌美人も夢じゃない!30代からの基礎化粧品選び総合ガイド

1位 モイスティックスペシャルエッセンス

モイスティック
スペシャルエッセンス

162円

2位 ラフィネ薬用クリアホワイトエッセンス

ラフィネ
薬用クリアホワイトエッセンス

180円

3位 ライスフォースディープモイスチュアエッセンス

ライスフォース
ディープモイスチュアエッセンス

180円

吹き出物

30代の吹き出物を緩和する化粧品のケア方法について解説します。あわせて、体験談も参考にしてみて下さい。

30代の吹き出物には早めの対処を

吹き出物とニキビはどう違うのでしょう?20、30代を過ぎて出来るニキビを「大人ニキビ」と言いますが、医学的にはニキビも吹き出物も同じものを指します。

吹き出物には、皮膚の脂が毛穴にたまる「白ニキビ・黒ニキビ」、毛穴周りの炎症である「赤ニキビの原因」、炎症が悪化して膿が溜まる「黄色ニキビ」があります。
いずれも毛穴の汚れによるものなので、しっかりと洗顔することが大切です。

吹き出物ができる原因は、偏った食生活やストレスなどによるもの。これらを改善するためにも、化粧水や美容液などの基礎化粧品でスキンケアを行う必要があります。

吹き出物に効果的な成分は以下の通りです。

  • ビタミンC誘導体
    メラニンの生成を抑え、色素沈着を防いでくれます。また、すでにできているそばかすやシミを薄くする効果もあります。そのほか、肌にハリを与えるコラーゲンを増やして美肌に導いてくれます。
  • アルブチン
    厚労省に認可された成分「アルブチン」は、ブドウ糖とハイドロキノンが合わさって出来たものです。ハイドロキノンに構造が似ているアルブチンは、シミやそばかすの要因になる酵素「チロシナーゼ」に働きかけてメラニンの生成を抑え、シミやそばかすを改善します。
  • エラグ酸
    ハイドロキノンに似た働きをする成分「エラグ酸」は、チロシナーゼの働きをブロックし、シミを予防&改善し、美白になるようサポートしてくれます。

これらの成分を配合した基礎化粧品を選びましょう。エイジングケアに効果的な成分を配合した30代基礎化粧品を選ぶと、なお良いですね。

また、女性は、ホルモンのバランスが乱れる月経前に、皮脂が増加して吹き出物が出てしまうことも。月経周期に合わせた、事前のスキンケアも大切です。

吹き出物を改善させるには?

出来てしまった吹き出物には、毎日の洗顔と化粧品で早めにケアしていくことが大切です。

まだ初期段階の吹き出物は、しっかりと洗顔して古い角質を落とします。クレイタイプの洗顔やクレンジングなら、こすらずに汚れだけ落とせるので、肌への負担も少なくて済みます。

保湿効果のある化粧品を使えば、吹き出物の改善効果が期待できます。

また、吹き出物が悪化している場合は、ビタミンCや、ギリチルレチン酸配合の化粧品で肌を補ってあげると良いでしょう。

化粧品で吹き出物を解消!30代女性の体験談

30代になってからというもの、吹き出物が治りにくくなりました。最近、忙しくて肌のお手入れを怠っていたせいです。そこで、吹き出物に効果のある化粧水を使ってみました。肌にたっぷり化粧水をしみこませてあげます。1週間後、目立っていた吹き出物は小さくなってきました。あわせてサプリメントでビタミンを取っていたこともあり、肌全体がツヤツヤになりました。

赤く目立っている吹き出物が全く治らず、厚塗りメイクでごまかしていたら、ますます悪化してきました。そのため、ビタミンCメインの美容液を使ってみることにしたのです。美容液だけだと乾燥しましたが、保湿クリームと併せて使ったら良かったです。赤みが治まり、肌がツルツルしてきて、ホントに感動しました。

生理前や忙しい時は、吹き出物が出てしまいます。30代になってから、吹き出物は、治るどころか悪化するばかり…。グリチルレチン酸とビタミンC配合の「大人ニキビ用」化粧品を使ってみたら、効果がすぐに現れました。

 
マイナス5歳肌を目指す!30代からの基礎化粧品選びガイド