素肌美人も夢じゃない!30代からの基礎化粧品選び総合ガイド

1位 モイスティックスペシャルエッセンス

モイスティック
スペシャルエッセンス

162円

2位 ラフィネ薬用クリアホワイトエッセンス

ラフィネ
薬用クリアホワイトエッセンス

180円

3位 ライスフォースディープモイスチュアエッセンス

ライスフォース
ディープモイスチュアエッセンス

180円

ニキビ・肌荒れ

「ニキビ・肌荒れがなかなか治らない」という、30代のための正しいケア方法を徹底ガイド!知っておきたいNGケアや、化粧品でニキビ・肌荒れを改善したという口コミ情報も掲載しています。

30代のニキビ・肌荒れに対する正しいケア方法

ニキビ・肌荒れの原因はそれぞれ違うため、まずは肌の状態をしっかりと把握することが大事。症状が分かればケアの方法・化粧品の選び方・必要な栄養素も理解できるようになり、健康的な肌へと近づくことができます。

大人ニキビの原因とケア

「ニキビ=皮脂の分泌」というイメージを抱きがちですが、大人ニキビは「乾燥」「バリア機能の低下」が根本的な原因と言われています。

皮脂を洗い流そうと洗顔を何度もしたり、殺菌作用の強いニキビケア用品をむやみに使うのはNG。これらの行動は肌を乾燥させることに繋がり、逆にニキビを悪化させることが多いのです。大人ニキビを治すには、肌環境を整えてバリア機能を高めることが第一。そのために必要なケアは以下の通りです。

  • 古い角質の除去
    ニキビの原因となるアクネ菌は、古い角質や皮脂を好みます。丁寧な洗顔で過剰な皮脂・角質・メイクをキレイに落とし、毛穴に汚れが詰まらないよう心がけましょう。正しい洗顔はニキビを防ぐだけでなく、できてしまったニキビ対策にも有効です。ただし、洗いすぎやゴシゴシ洗いは厳禁ですよ。
  • しっかりと保湿をする
    皮脂の分泌を恐れて化粧品でのケアを避ける人もいますが、これはNG。アクネ菌は十分に水分がある状態を嫌うため、保湿ケアでうるおいのある状態を保つようにしましょう。しっかり保湿がなされるとバリア機能が高まり、外部刺激への抵抗性もアップ。ターンオーバーも正常になるため、よりスムーズなニキビケアが期待できます。
  • 有効成分でニキビ予防
    肌に炎症が起きていると、肌は防御機能として過剰な皮脂を分泌します。これをストップさせるには、肌の免疫力を高めることが大事。そのために有効な成分と言えば、ビタミンC。化粧水・美容液などで外部から補給すると共に、毎日の食事で内部からも補ってあげるとよいでしょう。

肌荒れの正しいケア方法

肌荒れとは、「かゆみ」「カサつき」「赤み」「吹き出物」などの総称。加齢と共に新陳代謝が低下すると、より肌荒れが発生しやすくなります。食生活・生活リズム・紫外線など原因は人それぞれですが、お手入れの基本はやっぱり保湿。とにかく肌に充分な水分を補給し、肌のバリア機能を高めるようにします。

肌荒れが起きている肌は、角質がヒビ割れている状態。このままにしていると水分がどんどん蒸発し、肌荒れが治らないどころか悪化する一方です。

保湿ケアは洗顔後に化粧水・美容液等で行いますが、自分に合った化粧品を選ぶことも重要。刺激を避けつつ保湿をすることが、肌荒れケアの第一歩と心得てくださいね。

化粧品でニキビ・肌荒れを解消!30代女性の体験談

乾燥による肌荒れが酷かったので、保湿と油分にこだわって化粧品を選ぶようにしました。丁寧なケアと生活習慣の改善も心がけたところ、1ヵ月ほどでカサカサ肌が水分をしっかり保持するようになりました。

脂性肌でニキビが多く、毎日何回も顔を洗っていました。しかし、脂性肌は水分不足が原因だと知りビックリ。化粧品はさっぱりタイプを使っていましたが、保湿重視のものに変えたところ、肌のコンディションが驚くほど整いました。原因を知ることって大切ですね。

20代後半からニキビができるようになり、悪化させるのが怖くてあまり保湿をしないでいました。でもこれが間違いだと分かり、慌てて肌質に合った化粧品を探すことに。ちゃんと保湿ができてくると、ニキビができる頻度も減少!年齢を重ねた肌には、それ相応の化粧品とケアが重要なんだな~と実感しました。

 
マイナス5歳肌を目指す!30代からの基礎化粧品選びガイド