素肌美人も夢じゃない!30代からの基礎化粧品選び総合ガイド

1位 モイスティックスペシャルエッセンス

モイスティック
スペシャルエッセンス

162円

2位 ラフィネ薬用クリアホワイトエッセンス

ラフィネ
薬用クリアホワイトエッセンス

180円

3位 ライスフォースディープモイスチュアエッセンス

ライスフォース
ディープモイスチュアエッセンス

180円

目的別メイク落としの選び方

30代女子向けのメイク落としの特徴や、オススメの商品を紹介します。

30代のメイク落としは目的別で選ぼう

10代、20代のころと比べ、肌質の変化が大きい30代女子。「リフトアップ効果」や「エイジングケア」といった単語が気になってくるお年頃ではないでしょうか?

そこで、もう一度見直したいのが、メイク落としを含めた、広い意味での洗顔です。どんなに高価な化粧品や美容液を使っても、肝心の肌そのものが健康でなければ効果もイマイチです。

30代女子に向けたメイク落としを知りましょう。以下に、よくある目的別にメイク落としのタイプをまとめていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

乾燥肌が気になる人には…ミルクタイプ

肌のうるおいは守りながら、汚れだけを浮かせて落とすタイプです。ゴシゴシこすらなくても、しっかりと汚れを落とすことができます。乾燥肌や肌のかさつきが気になる人にオススメです。

とにかく楽にメイクを落としたい人には…シートタイプ

メイク落としをコットンに含ませ、肌をぬぐうだけのシンプルなメイク落とし。しかし、アルコールが入っているので、肌への刺激が強いのが難点。女子力を下げないためにも「疲れて帰ってきてどうにも動けない」「飲み会後だからすぐに寝たい」という時だけ使いましょう。

しっかりメイクと落としたい人には…オイルタイプ

結婚式などのイベント事のためのしっかりメイクには、オイルタイプのメイク落としがオススメ。濃いめのアイメイクも素早く落とせます。気を付けたいのは、使用前に手や顔を濡らさないこと。水分は、メイク汚れを浮かび上がらせる際、オイルを妨げてしまうのです。また、効果が高い分、肌への負担も大きくなるので、乾燥には要注意。メイク落としを肌にすりこませるやり方もKGです。メイクを落とす時はオイルをたっぷり出し、メイクになじませて使用して下さい。

さっぱりした洗い上がりにしたい人には…ジェルタイプ

ゆっくりなじませて落とすタイプなので、肌に負担を掛けたくない人や、ナチュラルメイクの人にオススメ。他のメイク落としに比べると、落とし切ったサッパリ感のようなものは無いかもしれませんが、肌が弱っている時などに使うと、休ませ効果にもなります。

いずれのタイプも、ゴシゴシ洗いは禁物です。また、汚れが落ちたと思ったら、素早く流しましょう。そのまま放置すると肌に負担が掛かり、色素沈着や乾燥肌の原因になります。
メイク落としもちょっとしたお手入れ。明日のメイクの仕上がりに影響するので毎日、しっかり落として肌をキレイに保ちたいですね。

30代にオススメのメイク落とし

  • エスコス / シトラスクレンジングオイル
    本体価格:80ml・1,360円
    オイルなのに、しっとりとした洗い上がり。汚れを毛穴の中まで落とし切ります。香りは、有機オレンジ脂とレモン脂のさわやかなシトラス系。洗い上がりのサッパリ感は爽快です。
  • ファンケル マイルドクレンジングオイル
    本体価格:120ml・1,700円
    ウォータープルーフマスカラでも、こすらずにオイルを軽くなじませるだけで、スルッと落ちちゃう優れもの。潤いをきちんと残してくれる、肌ストレスの少ないオイルです。
 
マイナス5歳肌を目指す!30代からの基礎化粧品選びガイド