素肌美人も夢じゃない!30代からの基礎化粧品選び総合ガイド

1位 モイスティックスペシャルエッセンス

モイスティック
スペシャルエッセンス

162円

2位 ラフィネ薬用クリアホワイトエッセンス

ラフィネ
薬用クリアホワイトエッセンス

180円

3位 ライスフォースディープモイスチュアエッセンス

ライスフォース
ディープモイスチュアエッセンス

180円

クリーム

30代女性向けのクリームの特徴や、オススメの化粧品について紹介します。

有効成分から見る30代女子のクリームの選び方

基礎化粧品である「クリーム」は、クリーム、保湿クリーム、美容クリームなど、さまざまな呼び方がありますが、総称は「スキンクリーム」と言います。クリームは、化粧水の成分や肌に必要な皮脂を上から閉じ込める働きをします。

30代女子の中にも、クリームのベタつきが嫌いな人がいるようです。ベタつきの原因は、自分の肌質にある場合もあります。特に、乾燥肌の人はベタつきを感じやすいです。それはなぜなのでしょうか?

肌が過度に乾燥すると、細胞が肌を守ろうと多めに皮脂を分泌することがあります。これにより、クリームのベタつきを感じるのです。乾燥した肌をクリームでしっかりお手入れしていくことが、ベタつきやテカリを防ぎ、美容効果を高める秘訣なのです。

効果的なのは、保湿力のある「ヒアルロン酸」や、ハリとツヤに欠かせない「コラーゲン」などの成分を配合したクリーム。これらの成分が乾燥をケアして潤いを与え、高い美肌効果も導きます。

また、セラミドも美肌には欠かせない成分です。セラミドは、角質層の各層に存在し、水分を保って細胞同士を結び合わせる働きがあります。細胞に入ってくる、コラーゲンやヒアルロン酸などの潤い成分をつなぎとめる役割を果たしてくれるのです。

こうした成分の効果をさらに高めるためには、クリームのつけ方に工夫が必要です。

まずは、約5分、化粧水を肌にしっかりと馴染ませます。その後、美容液や乳液をつけて約5分、放置します。ここで急いでしまうのはNG 。この5分間は、クリームの効果を高める準備の時間なのです。

これらの基礎化粧品が肌に馴染んだら、1円玉大のクリームをつけていきます。おでこ、頬、アゴに少しずつクリームをのせ、ゆっくりと指で伸ばして馴染ませます。クリームを塗り終わったら、手のひらで顔を包み込むようにして軽く押さえます。

クリームの量が多すぎたと感じたら、コットンで軽く押さえて取りましょう。これを毎日繰り返せば、肌の中に有効成分をしっかりと閉じ込めることができますよ。

30代にオススメのクリームはこれ!

  • 八幡物産 モイスティック スペシャルエッセンス
    本体価格:50ml・4,500円
    クリームには、アミノ酸、ビタミンが豊富で水分保持力のある「サージ油」や、保湿効果のある「ヒアルロン酸」、「ローヤルゼリー」などを配合しています。また、自然由来の美肌成分が肌のキメを整え、乾燥知らずのハリ・ツヤのある肌にしてくれます。
  • 水橋保寿堂製薬 UMOR
    本体価格:100g・3,000円
    保湿に特化したクリームなので、あらゆる肌タイプの方にオススメです。2種類の生薬エキス(高麗人参・霊芝)が、肌本来の健康な肌質に整えてくれます。また、植物プラセンタ、毒蛇エキスなどの成分が、肌トラブルをケアします。
  • カネボウ化粧品 DEW スぺリア リフトコンセントレートクリーム
    本体価格:30g・10,000円
    年齢によって衰えを感じている肌に潤いを与え、弾力のあるハリ肌に導く、高機能クリームです。肌なじみも良く、つけた瞬間に潤いを感じられます。
 
マイナス5歳肌を目指す!30代からの基礎化粧品選びガイド